HOME > コラム

SEOなどの技術情報コラム

コラム

SEMラボラトリーがお送りするコラムです。
SEO対策から割とどうでもいいことまで幅広く書いています。
SEO対策については真面目な記事になると思いますが、それ以外の記事については楽しくなるような記事を目指しています。
「ちょっとは役に立ったかな?」や「ちょっと面白いな(笑)」みたいなことを感じられましたら、シェアして頂けますと幸いです。

コラム記事一覧

Search Consoleイメージ
今日は、Search Consoleの最低限知っておきたい10の使い方と題しまして2018年5月現在、これだけは憶えておきたい内容をピックアップしてお届けいたします。というのも、インハウスでSEOを始めたけど何を見ていいか分からないというお問い合わせが続いたモノでしたので、テキストに残しておこうと考えた次第です。ただ、Search Consoleは間違えた使い方をすると大変なことになります。また、データを見ただけでは何もできません。運用のレベルが上がれば上がるほどに色々難しくなってきますので、まずは基礎的な使い方を見ていただければと思います。
弁護士イメージ
(いつだったかきっかけは忘れたんですが、)異業種交流会で仲良くなった弁護士先生がいるんですが、その弁護士先生から時折、相談と言いますか、確認と言いますか、そういうモノをいただくようになりまして、そういうやり取りをすることが増えてきたように感じています。また、同時に、SEOに関するお問い合わせをいただいた際に、競合さんにお問い合わせをされ、その時にいただいたであろう見積もりを弊社に口頭でお伝えいただくことがございます。そのことの良し悪しはともかくとして、これらのお話に共通するポイントがあるように思いましたので、そのことを記事に残しておきたいと思います。
Google Analytics画面イメージ
Google Analyticsでは、データを保持する期限を設定することが出来るようになりました。2018年4月末頃から設定出来るようになっていますが、この設定が有効になるのは5月25日からだそうです。この設定が出来るようになったのは、ヨーロッパで施行される個人情報保護に関する法律が影響しているためです。データの保持を2年にも出来ますし、無期限に設定も出来ますし・・・という感じですぐにデータが消えるというわけではないんですが、どこまでデータを保持するかを設定する流れになります。ということで、ここでは、そのデータの保持設定に関する操作を解説したいと思います。
GoogleのTwitterのツイート
去る4月3日(火)に、Google東京オフィスにて行われたGoogle Dance Tokyo 2018に参加してきました。とても楽しいイベントでした。色んな方の話を聞いて、それらの方々とコミュニケーションを取ることが大きな目的なイベントでした。平素、なかなか携わることのない方とお話ができて新鮮な会だったと思います。しかし、3月と4月は何かと忙しい感じがしています。4月16日(月)には、3月に続いてGoogleのコアアルゴリズムが更新された旨が、Googleの公式Twitterアカウントでツイートされました。
「モバイルファーストインデックスを開始します」記事イメージ
遂に、Googleウェブマスター公式ブログで、モバイルファーストインデックス(MFI)に関する記事がポストされました。しかし、モバイルファーストインデックスの挙動がよくわかりません。とりあえず的な話で言えば、Search Consoleにモバイルファーストインデックスに関する通知がくるということだけは分かっているようです。あと、サーバーのログにもモバイルクローラーがアクセスしているということも、モバイルファーストインデックスかどうかを分けるポイントになるようです。兎角、分からないことだらけではありますが、大きな一歩となることは間違いなさそうです。
スマホでWEBサイト閲覧イメージ
2018年になり、テクニカルな話からコツコツと地道にコンテンツをつくるという話まで、SEOの話が活発になってきたように感じています。SEOの話が活発になると、比例してご連絡やお問い合わせが増えている気がします。最近、MFI(モバイルファーストインデックス)についての話が盛り上がってるように感じます。そんなことを言ってたら、MFI(モバイルファーストインデックス)の挙動を確認いたしました(?)。
Google公式Twitterイメージ
今週3月12日(月)に入ってから、一部、検索順位に動きが出て色々調べていたら、アップデートされた旨がツイートされていました。また、それからしばらくしたら海外SEO情報でも記事がポストされていたので間違いなさそうです。今回はその順位変動の所感を書き残しておきたいと思います。
WEB担サイトイメージ
WEB担当者Forumのコンテンツの一つである鈴木謙一氏の書かれた記事が、面白く感じられました。この手に関するお話、やはり我々も思うことがありまして、それをどのように発言していいか迷ってる最中です、と言いますか。SEOあるあると言うか、都市伝説的なことと言うか、そういう類のコラムを書いたことがなかったので、一度は書いてみようじゃないかと。そんなSEOに携わるものとしての戯論と言いますか、持論展開と言いますか、そんな感じの今回です。
Stretchy.jsサイトイメージ
Stretchy.jsは、お問い合わせフォームや検索フォームでテキストを記入する記入エリアをオシャレにするjQueryプラグインです。Stretchy.jsを読み込ませるだけで、あとは何もせずにHTMLを記入するだけです。とても簡単なので、すぐに導入できます。
Readmore.jsサイトイメージ
Readmore.jsは、読み物サイトの多くに実装されている「続きを読む」や「Read More」を設置して、文章が長くてもコンテンツが縦長にならないようにコントロールするボタンを設置するjQueryプラグインです。今回、CSSの装飾を追加して実装しました。使い慣れると便利なプラグインかなと思います。文章が多いと全文表示をするとやたら縦長になることが多いので、このようなプラグインを常時使い込んでおくと、いざという時に助かりそうな感じがしました。
AOSサイトイメージ
AOSは、「Animate On Scroll Library」の略で、スクロールしてコンテンツを表示する時に、コンテンツにアニメーションをかけることができるライブラリです。jQueryは使わず、jsとcssで手軽に実装できてしまいます。過去に書いたjQueryプラグイン記事「ページ遷移する時にフェードなどのエフェクトを加えるjQueryプラグイン「Animsition」の使い方」とよく似た動作をします。
レンタルサーバー検索結果イメージ
前回の記事でSSLの手引きということで、SSL設定後のことを書いて見ました。今回はそのSSLに因んで無料でSSLが使えるレンタルサーバーのススメとやらを書いてみようと思います。このレンタルサーバーは年々仕様が変わることと、新たなサービスが色々出てくるので、題して「レンタルサーバーのススメ2018」というところです。レンタルサーバーとIP分散サーバーについて触れた内容です。
https://イメージ
無償でSSLをサーバーに設定することができるようになってきました。ということで、当サイトでもSSL対応を進めてみました。大規模サイトではないため、IPベースのSSLではありませんが・・・という感じです。ただ、やはり細かいことは色々あるものでして・・・。今回は、SSL設定時につまづいたことや後からフォローが必要だったことをまとめておきたいと思います。
検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドイメージ
2017年、技術的な進化によって、検索エンジン上でのマーケティング、WEBマーケティングに大きな変動が出てきた一年だったのではないでしょうか。およそ専門家の多くが示唆していた「スマホ対応」、「AMP」、「PWA」の技術的な側面において、大きく飛躍した一年だったと思います。また、SSLが無償で実装できるようなサービスが増えたことなどにおいても、大きな動きがあったように思います。2018年は、これらがさらに発展すること間違いないことと、これらに対応するか否かによってサイトのあり方も変わるように考えています。ということで、それらSEOに関する見通しを書き出して見たいと思います。
「考」イメージ
2018年、新年明けましておめでとうございます。今年も書き初めをいたしました!もう毎年のことになりつつあるので、途中でやめるわけにはいかなくなってきました(笑)今年は「考」でいきます!下手に考えすぎて動かないのは問題ですが、もっと思考を深める年にしたいなと思っています。
Googleで「hayax」と検索した時の検索結果
数日前に初めて発見したんですが、「hayax」と検索した時の検索結果が凄い状態になってました。今回はそんなツマラナイ・・・と言うか、知って得も損もない情報の共有です。推測ですが、「hayax」はSEMラボラトリーの共起語になっているということでしょうか?(笑)
Googleウェブマスター向けブログ「医療や健康に関連する検索結果の改善について」の記事イメージ
Googleウェブマスター向け公式ブログに「医療や健康に関連する検索結果の改善について」という記事がポストされました。見たまんまですが、医療に関するキーワードや健康に関するキーワードを含んだウェブページにおいて、コンテンツ評価の基準が大きく変わりましたよ・・・という内容です。いつしか起きた医療情報系サイトの行き過ぎたコンテンツを持ったサイトに対する対応だと認識しています。ですので、どのようなサイトにも影響のあるアルゴリズムアップデートではありません・・・と認識しています。もし、何かしら医療情報をお持ちのサイト運営者様は、何かしら気にかける必要があるかもしれません。
Googleウェブマスター向けブログ「ユーザーに高品質のAMPページを」の記事イメージ
ここのところ、AMPページへの取り組み感が業界で加速的に動いているように感じています。海外SEO情報ブログの記事にもあるように、YahooがAMPサポートを正式に開始した模様です。YahooのAMPサポート開始は、当方でも確認できました。また、Googleウェブマスター向け公式ブログでも、AMPを推奨するような記事を書かれていました。ということで、それらに関して思うことを書いておきたいと思います。
Superfishサイトイメージ
Superfishは、横に並ぶメニューや縦に並ぶメニューの両方に対応するドロップダウンを実装することができるjQueryプラグインです。デモも用意されていますので、イメージがわきやすい挙動だと思います。しかし、ドロップダウン系のjQueryプラグインはスッキリシンプルな国内産がかなり使いやすいイメージがあります。単純な動きでシンプルな感じです。ただ、海外産のドロップダウンは若干複雑になっている気はしますが、幅広い設定があらかじめ用意されている感じで、このような多様性のあるドロップダウンだと、何かと助かることも多い感じがします。どっちが良いというわけではなく、どっちが悪いというわけでもなく、、、という感じですので、とりあえず使い慣れるような感じでご利用いただければと思う次第です。因みにですが、2017年11月27日現在、バージョンは1.7.9です。
お寺の窓口サイトイメージ
2017年11月30日(木)、お寺の窓口様主催のセミナーに講師で登壇させていただくことになりました。年に一度、必ずどこかで登壇させていただくという(笑)今年もあって良かったです。今回のセミナーは有料でしてお寺の関係者様が多いようです。また、元々は弁護士の高谷氏が講師なわけですが、高谷氏がスマイルメディア社の今井氏と私に声をかけていただきました。ということで、久しぶりの告知です(笑)
新着記事以外のコラム記事は下記のカテゴリからお選び下さい。
SEO対策に関する記事を投稿するカテゴリです。とにかく、SEO対策のことのみを記事にしようと思います。弊社の本業です(笑)
インターネットやWEBに関する総合情報に関する記事を投稿するカテゴリです。技術的なことでも出来るだけ分かりやすくしていこうと思います。
社内での出来事やランチのことなど、小さなことから大きなことまでを投稿するカテゴリです。少人数なのでネタは限られてますが面白可笑しくいきます!
その他、上記に当てはまらないことは全てこのカテゴリに投稿します。弊社の歴史・・・というわけではありませんが、後になって懐かしむことが出来る記事を投稿します。
株式会社SEMラボラトリー
TEL : 06-4394-8427
MAIL : info@oosaka-web.jp
PAGE TOP