HOME > サービス・SEO対策プラン > よくある質問

SEMラボラトリーによく頂く質問集

よくある質問

SEMラボラトリーによく頂く質問をまとめました。
SEO対策を中心とした質問内容となっておりますが、SEOに付随するシステム制作やリスティング広告に関する質問も掲載しています。
よくある質問(FAQ)
技術的な質問から今後の展望を見据えた質問まで掲載しています。他にも気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

よく頂く質問インデックス

SEO対策についてよく頂く質問
内部施策のみの施策で順位って上がりますか?
過去に行った被リンク施策でペナルティになりました。何とか出来ますか?
「コンテンツに問題あり」という意味の警告文章がSearch Console内メッセージに届きました。何とかなりますか?
過去にアップしてたページがGoogleにインデックスされ続けています。消せますか?
商材単価が安いためSEO対策に成功しても費用対効果を併せるには時間がかかりますが、大丈夫ですか?
絶対に上手くいきますか?
今現在、ビッグキーワードのみで 3 位です。ビッグキーワードをそのままでロングテールを狙いたい。出来ますか?
今現在、ロングテールで成功しています。そのままの状態でビッグキーワードの上位を取りたい。出来ますか?
Search Console 、 Google analytics は順位を上げるために必要ですか?
順位だけを上げてくれればいいので、丸投げしてもいいですか?
成果報酬型SEOの施策の途中でキーワードの変更は可能ですか?
システム制作ついてよく頂く質問
現行システムをSEO対策のための仕様にして欲しいんだけど・・・。
システムを改善しないと順位は上がりませんか?
システムをイチから作りたいんだけど・・・。
楽天市場や Yahoo ショッピングを使ってます。独自システムに変えた方がいいですか?
リスティング広告ついてよく頂く質問
予算を絞ってテスト配信をするのに意味ってあるの?
YahooとGoogle、どっちで配信した方がいいですか?
リスティング広告とSEO対策の住み分けって出来ますか?
リスティングのアカウントを持ってないので取得してもらえますか?
配信するリスティング広告のキーワードはどうやって選定してますか?

SEO対策についてよく頂く質問集

内部施策のみの施策で順位って上がりますか?
はい、可能です。
自社で被リンクを用意しなくても拡散してもらえるようなコンテンツ作り、今まで目立ってなかったコンテンツを目立たせてユーザーにリーチする運用などが出来れば、検索順位は上がります。

今も被リンクは重要な要素であることは間違いないかもしれませんが、やはりそれ以上に内部施策やコンテンツ作り、SNSの運用にどれだけ力を入れるのかというのは重要なことだと考えています。
過去に行った被リンク施策でペナルティになりました。何とか出来ますか?
ペナルティ解除は弊社でも多数の実績がございます。
基本的に純粋なSEO対策とは違うことが多いです。
Googleが用意しているリンク否認ツールなどを用います、また、Search Console内での作業も発生致します。
そのため、単純な順位を上げる施策とは異なる施策が必要です。

ペナルティ解除については、別途お見積もりとさせて頂く場合が多いため、ご相談を頂いた時に詳細をお伝えさせて頂きます。

ただ、場合によってはペナルティ解除するよりも新規でサイトを制作する方が結果を出すまでに時間がかからない時もございます。
状況に応じた提案をさせて頂きます。
「コンテンツに問題あり」という意味の警告文章がSearch Console内メッセージに届きました。何とかなりますか?
コンテンツに問題がないようでしたら問題ございません。
警告文章の内容にもよりますが、基本的には問題ございません。
ただ、対象のサイトコンテンツを改善出来ない場合は不可能です。
過去にアップしてたページがGoogleにインデックスされ続けています。消せますか?
管理されているドメイン配下のページでしたら問題ございません。
Search Consoleを触りますので、Search Consoleで管理が出来ている場合は問題ございません。
商材単価が安いためSEO対策に成功しても費用対効果を併せるには時間がかかりますが、大丈夫ですか?
明言は出来ませんが、費用対効果は合うと考えています。
しかし、単純に検索エンジンで上位表示するだけでは難しいことだと思います。

昨今ですと、SNSやブログメディアのようなオウンドメディア(自社保有サイト・媒体)の運用などが外せないと考えています。

SNSとサイトの運用を絡めることでキャンペーン告知などがユーザー様に伝わりやすい状態になっている昨今です。
まずは初回のアクセスはキャンペーンからはじめ、リピートして頂くためのコンテンツ作りに力を入れることで、ポジティブなサイクルが出来ます。
サイトの検索順位を上げただけでは見込めないことでも、運用と改善に力を入れて頂くことで効果が高まります。

その運用のアイデアやノウハウも提案させて頂きますので、単純な検索結果だけではない効果で高い費用対効果を実現するように致します。
絶対に上手くいきますか?
明言は出来ませんが、最初の段階で見込む以上の結果は出し続けていますので、異常な目標でなければ達成が出来ると考えています。
一つの静的なサイト(10ページ前後)でビッグキーワードでアクセスを集めて・・・ということが出来る程に簡単なことではありません。
ただ、そこからの状態でもビッグキーワードで上位表示することが完全に不可能かと言われるとそうでもありません。
サイトのコンテンツ作りをはじめとした基本的な施策を重ねることで狙えないことはありませんので、その状態を想像することが出来るような提案をさせて頂きます。
今現在、ビッグキーワードのみで3位です。ビッグキーワードをそのままでロングテールを狙いたい。出来ますか?
ビッグキーワードの順位をそのままでロングテールを狙うことは可能です。
しかし、施策の途中で変動が起こる可能性が非常に高いと思われます。
Search Console のデータと現在のコンテンツ状態にもよりますが、不可能ではありません。

ビッグキーワードのみ上位表示というのはどこかのバランスが崩れていると、弊社は考えています。
ビッグキーワードが引っかかる時というのは、サイト内のコンテンツのバランスがビッグキーワードに対して良好な状態にあるためにビッグキーワードが引き立つと考えています。
そのため、バランスが著しく崩れている場合はどれだけ頑張って被リンクを貼っても意味はなく、逆にコンテンツが適正であり良好な状態の場合はビッグキーワードでもロングテールでも引っかかりやすい状態にあるということです。
例えば、「ワンピース」に関するコンテンツが主要コンテンツだったとして、サイトの中身が「ドラゴンボール」では「ワンピース」というキーワードで検索しても当該サイトは引っかからないという状態です。
極端ではありますが、つまりそういう状態に近い場合は、施策中に変動が起こる可能性が高いと考えています。
そのため、施策中に変動が起こる可能性があると考えている次第ですが、ビッグキーワードで相当の評価が出ているということは内部を整えることで更に評価を上げ、そこから幅を広げるというのは不可能ではなくむしろ取り組みやすい施策なのかもしれないと考えている次第です。
今現在、ロングテールで成功しています。そのままの状態でビッグキーワードの上位を取りたい。出来ますか?
はい、可能です。
ロングテールでアクセスがあるということは、コンテンツの幅が広くそして適正なコンテンツ状態、適正なサイト構造になっていることが多いと感じています。
そのため、ロングテールで成功している状態でしたら、そこからビッグキーワードを狙うことは不可能ではありません。
Search Console 、 Google analytics は順位を上げるために必要ですか?
はい、必要です。

ただ、順位を上げるために・・・というよりは、運営サイトの状態を最適にするために必要という考えです。
そのため、これらのツールを使わなくても検索順位を上げることは出来るかもしれませんが、知りたい情報がこれらのツールに多いために活用致します。
Search Console や Google analytics の使い方や細かい機能についてご存知ない場合や、そもそも設定されていない場合は全て弊社にて対応させて頂き、使い方や見方を教示させて頂きます。

「 SEO って中身が見えないよね」という時代ではありません。
施策をすれば必ずデータに出ますので、使いこなせるようにお付き合い頂きますよう、何卒宜しくお願い致します。
順位だけを上げてくれればいいので、丸投げしてもいいですか?
誠に恐れ入りますが、丸投げだけの場合は基本的にお断りしております。
申し訳ございません。
成果報酬型SEOの施策の途中でキーワードの変更は可能ですか?
ケースバイケースとさせて頂きますので、その都度、やり取りの上で決めさせて頂きますようお願い致します。
目的のキーワードで順位達成をしたとして、企業様の利益にならないキーワードを頑張っても仕方ないと考えているので、基本的に条件付での変更は可としております。

しかし、何の情報開示もなくキーワードの変更を受けると、弊社にとっては厳しいだけのことになりますので、その点、ご理解を頂けますと幸いです。

システム制作ついてよく頂く質問集

現行システムをSEO対策のための仕様にして欲しいんだけど・・・。
改善仕様案を提案させて頂くことは可能ですが、基本的に実作業は出来かねる場合がございます。

システムが入っている場合、運用に影響したり、保守に影響することが非常に多いため、負いきれない責任が出てきます。 そのため、仕様改善案の提案まではすぐにでも可能ですが、その後については都度お打ち合わせの中で決定させて頂きますようお願い致します。
システムを改善しないと順位は上がりませんか?
いえ、そのようなことはございません。
ただ、タイトルが重複してたり、テンプレート構造に問題があるような場合は順位が上がらないと思われます。
状況にもよるため、一概には言い難いところです。
システムをイチから作りたいんだけど・・・。
誠に恐れ入りますが、システムの制作だけについては弊社では難しい場合がございます。
SEO対策に基づいた仕様の策定やチェックなどがある場合には力になることが出来ると思われますが、低コスト・短納期的な感じでシステムを制作される場合、弊社では力になることが出来ません。

ただ、制作後の運用も考え仕様の策定から入らせて頂ける場合は、全力で協力させて頂きます!
楽天市場や Yahoo ショッピングを使ってます。独自システムに変えた方がいいですか?
ケースバイケースにもよるので即答が難しいですが、独自のシステムは持っておいた方が様々な面において有利だと考えています。

EC サイトがだいぶと増えてきているため、独自のシステムを作ったからと言って必ず成功するわけではありません。
ただ、やはり成功している EC 事業社様というのは独自のシステムを持ちそこから拡張していることも事実です。

ですので、SEO対策を行うに当たって独自システムである方が有利なのは間違いありませんし施策の幅が広がることも間違いありませんが、現行の ASP でも出来ることを探して工夫することもSEO対策の一環だと考えています。

リスティング広告ついてよく頂く質問集

予算を絞ってテスト配信をするのに意味ってあるの?
はい、意味はあると考えています。

絞った予算での配信と予算上限を上げての配信では当然結果は異なってきます。
しかし、ネガティブ・ポジティブなキーワードや広告文章を探すという意味で言えば、予算を絞っていても見出すことは可能でございます。

簡単な問題ではありませんが、それらを見出すことと、SEO対策にも応用するということに意義があると考えています。
YahooとGoogle、どっちで配信した方がいいですか?
商材やサービスや考え方にもよるかと思いますので、どちらがイイという問題ではないと考えております。
リスティング広告とSEO対策の住み分けって出来ますか?
住み分けは可能だと考えています。
もっとも一般的な住み分けの考え方として、

「ビッグキーワードはリスティング広告、ロングテールがSEO対策。」

というケースが多いのではないでしょうか。
その逆のケースもあります。

「ビッグキーワードはSEO対策、ロングテールはリスティング広告」

また、大手企業様は自社名や自社のブランド名ですらリスティング広告を配信している時があります。

その時々によって変わることもありますが、基本的には住み分けをうまく使いこなして成果を出すモノと考えています。
リスティングのアカウントを持ってないので取得してもらえますか?
誠に恐れ入りますが、アカウントの取得に関しては企業様の電話番号や住所を登録するため、弊社でアカウント取得は致しておりません。
ただ、弊社にて入力可能な範囲については対応致しております。
認証などの類に関しては、弊社のデータを利用した認証は行っておりませんので、予めご了承をお願い致します。
配信するリスティング広告のキーワードはどうやって選定してますか?
SEO対策と兼ね合わせていること、また、テスト的な意味合いが強い配信となりますので、幅広いキーワードを選定することはないことが前提です。
そのうえで、 Google や Yahoo が提供しているキーワードツール系、検索結果画面に表示されている「その他のキーワード」や実際の検索結果を見たうえで打ち合わせの上で決定致します。
株式会社SEMラボラトリー
TEL : 06-4394-8427
MAIL : info@oosaka-web.jp
PAGE TOP