HOME > コラム > その他 > AMP HTMLに対応してみました・・・一部だけ

AMP HTMLに対応してみました・・・一部だけ

コラム

先だって、GoogleがAMP(Accelerated Mobile Pages) HTML対応開始の旨がリリースされました。
ということで、非常に興味深いところでしたので早速コラムを書きまして、いろいろと調べてます。
まだ不透明な部分が残っていますが、現行でまずは対応してみようという結論に至りまして、対応開始しました。
そんなお知らせ内容です。
「ちょっとは役に立ったかな?」や「ちょっと面白いな(笑)」みたいなことを感じられましたら、シェアして頂けますと幸いです。

その他に投稿したコラム記事

AMP HTMLに対応してみました・・・一部だけ

AMP HTML対応ページ

ついに、当サイトもAMP HTMLに対応致しました!!!

AMP HTMLって何?

という方は以下の記事をご覧下さい。

連携してるのはGoogleとTwitterだけではないんですけどね、とりあえずタイトルでまとめるとこんな感じになりました・・・(汗)

さておき。

当サイトで配布しているテンプートについても、AMP HTMLを同梱しているバージョンを配布しています。
ただ、テスト的な意味合いが非常に強いです。

当サイトで対応している内容もかなりテスト的な感じで対応しています。
テンプレートに同梱しているAMP HTMLとは、若干仕様を変えております。
と言っても小さいことですのでアレですが・・・。

当サイトでAMP HTMLに対応しているページ

当サイトでAMP HTMLに対応しているページは基本的にコラムページだけでして、以下の記事です。
また、本日以降に投稿するコラム記事以降は全て対応する予定です。
(本記事も含んでいます。)

AMP HTMLのURLはそれぞれ、スラッシュ(/)の後に「index_amp.php」と入力して頂ければ開きます。
基本的にファイル名の拡張子前に「_amp」を入力して表示するようにしています。
ディレクトリで句切ろうかと思いましたが、後々面倒なことになりかねないと感じたので、こんな感じにしました。

また、メタタグ内にAMPページのリンク、通常ページのリンクを設置していますので、あくまでクローラーのみに明示する方針です。
そのうち、ページ内のどこかにリンクを設置するかもしれませんが、それは分かりません。
今後のAMPの仕様次第だと考えています。

配布テンプレート対応と当サイト対応の違い

記述内容の違いではないのでアレですが、以下の点において違いを出しています。

  • 当サイト内のAMPページは、AMPページ間を回遊するということは考えていません。
    ですので、AMPページ内のリンクは全て通常ページへのリンクにしています。

というだけです。
というのも、大手メディアは基本的にAMPのページに入ってからその後のことを考慮してるかどうかが分かりにくい設計になっているように見受けました。
ですので、その後の動きは通常ページに戻すことくらいしか(現時点では)考えられなかったので当サイトも基本的にその設計にならいました。

補足

AMP HTML対応については、今後の動きによって小まめに動きたいと考えてますので、或る日突然削除する可能性があります。
その時は、改めて報告します。

ということで・・・

今後の動きを見守りいろいろ報告をさせて頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

執筆 : 清水 隼斗

AMP HTMLに対応してみました・・・一部だけのAMPページ

Facebookコメント

他のカテゴリ記事は下記からお選び下さい。
SEO対策に関する記事を投稿するカテゴリです。とにかく、SEO対策のことのみを記事にしようと思います。弊社の本業です(笑)
インターネットやWEBに関する総合情報に関する記事を投稿するカテゴリです。技術的なことでも出来るだけ分かりやすくしていこうと思います。
社内での出来事やランチのことなど、小さなことから大きなことまでを投稿するカテゴリです。少人数なのでネタは限られてますが面白可笑しくいきます!
その他、上記に当てはまらないことは全てこのカテゴリに投稿します。弊社の歴史・・・というわけではありませんが、後になって懐かしむことが出来る記事を投稿します。
株式会社SEMラボラトリー
TEL : 06-4394-8427
MAIL : info@oosaka-web.jp
PAGE TOP