HOME > コラム > SEO対策 > ペンギン4.0とそれに関する海外SEO情報ブログ・鈴木氏のブログ記事

ペンギン4.0とそれに関する海外SEO情報ブログ・鈴木氏のブログ記事

コラム

先日、「ペンギン4.0」の影響に関する私見記事を書きました。
あれからも色々とデータを取得してアンテナを張っています・・・と言った昨日、海外SEO情報ブログに面白い記事がポストされていました。
鈴木氏が、Marketing Landのポッドキャストの内容を噛み砕いて説明して頂いていました。
被リンクとリアルタイム更新に関する情報がリリースされたということもあって、被リンクとリアルタイム更新以外のお話がなかなか見られなかったところでした。
ということで、メモ記事です。
「ちょっとは役に立ったかな?」や「ちょっと面白いな(笑)」みたいなことを感じられましたら、シェアして頂けますと幸いです。

SEO対策に投稿したコラム記事

ペンギン4.0とそれに関する海外SEO情報ブログ・鈴木氏のブログ記事

Marketing Landイメージ
海外SEO情報ブログとMarketing Landの記事ページをチェック
海外SEO情報ブログとMarketing Landの記事ページ

まず、海外SEO情報ブログとMarketing Landのそれぞれの該当記事ページをご覧ください。

当サイトのペンギン4.0に関するコラム記事

当サイトで投稿した、「ペンギン4.0」に関するコラム記事です。

とりあえずは、、、

ここのところの「ペンギン4.0」の影響での順位変動は、外的な要因だけと言うわけではなさそうですね。
外的な要因だけではないどころか、ほぼサイトの構成や構造などに依存する評価に関するアルゴリズムだったと考えて間違いなさそうです(と思いました)。

被リンク云々というお話も、リンクされている側のお話ではなく、リンクしている側の評価に関するお話です。
リンクしている側のサイトの評価そのものなので、コアアルゴリズムに統合という形態を取られたという気がしています。

Google社のGary Illyes氏が登場

Marketing Landのポッドキャストには、Google社のGary Illyes氏(ギャリー イリェーシュ氏)が登場されていたようでした。
私はイリェーシュ氏のことをあまり知らないので、色々調べてみようと思います(笑)

ただ、、、申し訳ないことに、私はポッドキャストの中身を追える程に英語ができるわけではないので、「Show Notes」を追わせて頂きました。
って、他の記事も完璧に読むことが出来ているわけではありませんけどね、見ないよりはマシでしょう(苦笑)

まとめ

アルゴリズムに関する情報が厳密に書かれていませんので、「ペンギン4.0」についてのメモ書き程度の記事になってしまいました。

個人的に、”リンクの評価が変わって出る影響”と、”内部の評価が変わって出る影響”を考えると、一般的によく見られる情報とはちょっと異なる解釈になってしまいます。
その温度差と言うか、価値観の違いというか、このズレた感覚がちょっと気持ち悪いな、、と思ってたりする今日この頃だったりします。

厳密なアルゴリズムは追えないところなので明確な答えは出せませんが、単にコンテンツだけを追い求めても難しい部分があるように見受けています。
というより、コンテンツ評価に関する精度は、既にかなり高い状態にあるのではないでしょうか、、、そんな気がしています。

ということで、改めて、サイトの中身をきっちり見直すことが今後にも繋がるのではないだろうか・・・そんなことを感じた記事でした。

執筆 : 清水 隼斗

ペンギン4.0とそれに関する海外SEO情報ブログ・鈴木氏のブログ記事のAMPページ

Facebookコメント

他のカテゴリ記事は下記からお選び下さい。
SEO対策に関する記事を投稿するカテゴリです。とにかく、SEO対策のことのみを記事にしようと思います。弊社の本業です(笑)
インターネットやWEBに関する総合情報に関する記事を投稿するカテゴリです。技術的なことでも出来るだけ分かりやすくしていこうと思います。
社内での出来事やランチのことなど、小さなことから大きなことまでを投稿するカテゴリです。少人数なのでネタは限られてますが面白可笑しくいきます!
その他、上記に当てはまらないことは全てこのカテゴリに投稿します。弊社の歴史・・・というわけではありませんが、後になって懐かしむことが出来る記事を投稿します。
株式会社SEMラボラトリー
TEL : 06-4394-8427
MAIL : info@oosaka-web.jp
PAGE TOP